利尻島 北海道北部、日本海上に浮かぶほぼ円形の島 利尻岳には高山植物がたくさん分布

利尻島(りしりとう)とは、北海道北部、日本海上に浮かぶほぼ円形の島です。

面積182.11km2。利尻岳を主体とした火山島であります。

利尻岳には高山植物がたくさん分布しています。

有史以来火山活動の記録はありません。

島の東半は利尻富士町、西半は利尻町に属しています。

鴛泊港(利尻富士町)と沓形港(利尻町)から、稚内及び礼文島へのフェリーが就航しています。

また、利尻空港から新千歳空港への飛行機(全日本空輸)が就航しています。

島の大部分は利尻礼文サロベツ国立公園に指定されています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。