奥入瀬渓流沿いにはいくつもの滝が点在し 車道とともに遊歩道が整備されています 空気がいいですね 最高のリフレッシュ場所ですね 新緑、紅葉の時期は特に美しく、観光客も多い

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流であります。

渓流沿いには、車道とともに遊歩道が整備されています。

渓流沿いにはいくつもの滝が点在し、この道は「瀑布街道」とも呼ばれています。

十和田湖への魚の遡上を阻止してきた魚止めの滝でもある銚子大滝をはじめとして、阿修羅の流れ、雲井の滝等多くの景勝地があります。

新緑、紅葉の時期は特に美しく、観光客も多いです。

奥入瀬渓流の景勝地

万両の流れ

千両岩

五両の滝

銚子大滝

寒沢の流れ

九段の滝

姉妹の滝

双白髪の滝

不老の滝

白糸の滝

玉簾の滝

白絹の滝

岩菅の滝

白銀の流れ

天狗岩

双竜の滝

白布の滝

雲井の滝

飛金の流れ

昭和池

九十九島

阿修羅の流れ

馬門岩

屏風岩

石ヶ戸の瀬

三乱の流れ

紫明渓


1928年(昭和3年)には十和田湖とともに名勝及び天然記念物に、さらに1936年(昭和11年)には十和田国立公園(現:十和田八幡平国立公園)に指定されました。

1952年(昭和27年)には、特別名勝及び天然記念物に格上げされています。
posted by tomarigi at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 十和田八幡平国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。