日光白根山 日光火山群1つ 日本百名山に選ばれている名山 関東最高峰です 周辺には日光湯元温泉があります

日光白根山(にっこうしらねさん)は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村に跨って位置する、標高2578mの活火山です。

関東最高峰です。


標高 2,578 m
位置 北緯36度47分55秒
東経139度22分33秒
所在地 栃木県日光市・群馬県利根郡片品村
山系 日光火山群
種類 溶岩ドーム



日光白根山は、日光火山群(男体山・女峰山・赤薙山など)の1つです。

その他の白根山と区別するため、日光白根山と呼ばれています。

日光白根山の内、一番標高の高い峰を奥白根山と呼びます。

また、日本百名山に選ばれている名山であります。

この山に多く自生することから名付けられた植物にシラネアオイがあるが、現在ではほとんど見ることはできないです。

また、周辺山域には立ち枯れが多く見られるが、その原因を首都圏からの大気汚染物質の飛来とする研究もあります。

周辺

日光湯元温泉

戦場ヶ原

金精峠

金精道路


posted by tomarigi at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日光国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。