弓張岳 標高は364メートル 頂上付近には弓張岳展望台があり、佐世保市街や米軍基地、SSKのドック群、西側には九十九島を見ることができる 特に夜景が美しく「夜景100選」にも選ばれました

弓張岳(ゆみはりだけ)は、長崎県佐世保市にある山です。

標高は364メートルです。

概要
佐世保市中心街から見て西側にそそり立っており、南から弓張岳、但馬岳(361メートル)、将冠岳(445メートル)と連なっています。

頂上付近には弓張岳展望台があり、佐世保市街や米軍基地、SSKのドック群、西側には九十九島を見ることができます。

西海国立公園にも指定されており、佐世保を代表する山の一つであります。

佐世保市内でも有数の観光名所であり、多くの観光客や市民が訪れています。

特に夜景が美しく、有志でつくる「夜景100選」にも選ばれました。

駐車場の北側には、旧日本海軍の主要拠点であった佐世保鎮守府の防空のために設けられた円形の砲台跡があります。

弓張岳観光の歴史

弓張岳の観光開発は、戦前の鵜渡越開発期と、西海国立公園制定時の山頂開発期の2エリア2期に大別できます。

弓張岳への交通アクセスは、

JR佐世保駅から車で15分

佐世保市営バス佐世保駅前バスターミナル5番のりばから「弓張岳展望台」行きで25分です。






posted by tomarigi at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西海国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。