妙見浦 熊本県の天草諸島天草下島西岸、天草灘沿岸に発達する海岸

妙見浦(みょうけんうら/みょうけんがうら)は、熊本県の天草諸島天草下島西岸、天草灘沿岸に発達する海岸。天草市に属します。

風光明媚な景勝地で、国の名勝及び天然記念物(1935年指定)。

雲仙天草国立公園に属します。

一帯には100m級の断崖が陸に差し迫り、無数の岩礁や洞窟が見られます。

高さ20m、幅20mと大規模な妙見洞門、様々な洞窟とつながりを見せる妙見洞窟を筆頭に、十三仏崎、妙見岩、長ハエ、蓬来島、鬼海ヶ浦、角橋、烏帽子岩、穴の口岩などの奇岩、奇勝が連なります。

また、海岸に落ち込むように樹木が生い茂り、海の青と地上の緑の調和が非常に美しい。夕陽の名所としても知られます。

また、海の透明度が非常に高く、海中景観も見事であります。

一帯にある天草海中公園は国内で初めて指定となった海中公園であります。


posted by tomarigi at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。