天草灘 長崎県の西彼杵半島、北東は島原半島、北西に五島列島があります 対馬海流が北に流れ込む位置にあり、イワシ、サバ、イカなど水産資源が豊富で、沿岸漁業が盛んです 観光名所ですね

天草灘(あまくさなだ)は、熊本県西部、天草下島西岸沖合いの海域で、北は長崎県の西彼杵半島、北東は島原半島、北西に五島列島があります。

対馬海流が北に流れ込む位置にあり、イワシ、サバ、イカなど水産資源が豊富で、沿岸漁業が盛んです。

美しい海で知られ、雲仙天草国立公園の富岡、天草、牛深の3海中公園があります。

林芙美子の小説『天草灘』や江戸時代の陽明学者、頼山陽の詩文などにその美しさが描かれています。

沿岸は奇岩、海食洞、岩礁が連続し、風光明媚な海岸で知られ、特に天草下島の妙見浦は国の名勝にも指定されている景勝地です。


posted by tomarigi at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。