星生山 標高1,762m 九重町の最高峰

星生山(ほっしょうざん)は、大分県玖珠郡九重町にあり九重連山を形成する火山です。

標高1,762mで、

九重町の最高峰である。


噴火活動は、

1995年10月から1996年4月にかけて、北東側山腹の硫黄山と呼ばれる付近で噴火活動が発生し、噴気や降灰が観測されました。

これは、九重連山では333年ぶりの噴火にあたる。火山活動に伴う有毒ガスのために、星生山は2002年まで立ち入り禁止とされました。

星生山
標高 1,762 m
位置 北緯33度05分27秒
東経131度13分57秒
所在地 大分県玖珠郡九重町
山系 九重山系


posted by tomarigi at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阿蘇くじゅう国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。