久住高原 久住山及び大船山の南麓の標高約600 - 1,100mの地域に広がる高原であります くじゅう花公園:20万m2の広大な敷地に約500種類、300万本の花が植えられています

久住高原(くじゅうこうげん)は、大分県竹田市(旧久住町)に位置する高原です。

阿蘇くじゅう国立公園に含まれています。

地理的には

久住山及び大船山の南麓の標高約600 - 1,100mの地域に広がる高原であります。

大分県別府市と熊本県阿蘇市を結ぶ大分県道・熊本県道11号別府一の宮線から、久住高原ロードパークを介して、大分県及び熊本県の各中心地域に連絡しています。

観光

野焼き:毎年3月に行われます。

「くじゅう四季の草原、野焼きのかおり」として、環境省の「かおり風景100選」に選定されています。

くじゅう花公園:20万m2の広大な敷地に約500種類、300万本の花が植えられています。

ガンジーファーム:観光牧場。

日本では珍しいイギリス領ガーンジー島原産のガンジー種の乳牛を飼育し、ゴールデン・ミルクと呼ばれる高品質な牛乳をアイスクリーム等の乳製品に加工・販売しています。

久住高原地ビール村

温泉:七里田温泉、赤川温泉、久住高原温泉


posted by tomarigi at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阿蘇くじゅう国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。