霧島山 「霧島」は、山々に加えて多くのカルデラ湖、高千穂河原やえびの高原などの観光拠点、霧島温泉郷などを含む意で使われます 日本百名山の一つ

霧島山(きりしまやま)は、宮崎県と鹿児島県の県境に広がる火山群の総称です。

霧島連峰あるいは霧島火山群とも呼ばれ、ランクBの活火山に指定されています。

日本百名山の一つです。

最高峰の韓国岳(標高1700m)と、霊峰、高千穂峰(標高1574m)の間や周辺に山々が連なって山塊を成しています。

北海道の大雪山と同様に、霧島山という固有の山はなく、地元でも個々の山を個々の名で呼びます。

従って「霧島山」とは霧島山群を指し、「霧島」は、山々に加えて多くのカルデラ湖、高千穂河原やえびの高原などの観光拠点、霧島温泉郷などを含む意で使われます。

JRや高速道路など交通の便も良く、ミヤマキリシマの群生地や、野生のシカも多く、1年を通して、登山客や観光客でにぎわっています。

また、霧島一帯は霧島屋久国立公園として全国で最初に指定された国立公園のひとつでもあります。

地質学上の霧島山

約30万年前に大噴火を起こした加久藤(かくとう)カルデラの南縁付近に誕生した後カルデラ火山であります。

まず古期霧島火山が形成され、その上に新期霧島火山が重なるように形成されました。

古期霧島火山:(約30万年前から約15万年前に形成)

栗野岳(標高1094m): 霧島山の西端にあり最も古く、岩石の風化が進んでいる。複数の火山から成っています。

湯ノ谷岳

烏帽子岳(標高988m)

獅子戸岳

矢岳(標高1132m)

新期霧島火山:(約10万年前以降に形成)

白鳥山(標高1363m): 流動性の高い溶岩の噴出によってできた楯状火山です。

白紫池: 白鳥山の火口湖です。

蝦野岳: 白鳥山の上に生じた寄生火山です。

龍王岳

二子石

大浪池(山の標高1412m、水面の標高1239m): 火口湖。噴出物はイワオコシ軽石と呼ばれています。

夷守岳(標高1344m): 噴出物はアワオコシ軽石と呼ばれています。

大幡山

韓国岳(標高1700m)

甑岳(標高1301m)

飯盛山(標高846m): 流下した溶岩が山麓に溶岩台地を形成しています。

六観音御池: マグマ水蒸気爆発による噴火口に水がたまった火口湖です。

中岳(標高1332m)

琵琶池

大幡池(山の標高1306m、水面の標高1230m): マグマ水蒸気爆発による噴火口に水がたまった火口湖です。

不動池: 火口湖です。

小池

高千穂峰(標高1574m)

御池(水面の標高305m): マグマ水蒸気爆発による噴火口に水がたまった火口湖です。

御鉢:高千穂峰の側火山

新燃岳(標高1421m): 現在も活動中です。

硫黄山: 1768年(明和5年)の噴火によって形成されました。

かつて硫黄の鉱山がありました。

主な噴火記録は、

霧島山全体としての火山活動は現在も継続中であります。

有史以後も数多くの噴火記録があり、最近の活動は特に御鉢と新燃岳に集中しています。

742年(天平14年): 御鉢。

788年(延暦7年): 御鉢。

1716年(享保元年)-1717年: 新燃岳周囲数カ所から噴火。死者5名、焼失家屋多数。

1768年(明和5年): 韓国岳の北西側山腹から溶岩が流出し硫黄山を形成。

1889年(明治22年): 御鉢。

1895年(明治28年)7月16日-1900年2月: 御鉢で数日から数ヶ月おきに繰り返し噴石及び火山灰の噴出。

1913年(大正2年)11月8日、12月9日、1914年1月8日: 御鉢で噴石及び火山灰の噴出。

1959年(昭和34年)2月17日: 新燃岳で噴石と降灰を伴う噴火。周辺の農作物に被害。

1991年(平成3年)12月-1992年2月: 新燃岳で火山灰の噴出を伴う小規模な噴火。

新燃岳では現在も噴気が観察されています。


歴史上の霧島山は、

古代においては天孫降臨説話の舞台として、中世においては修験道の霊山として、近世から現代においては温泉保養地としての歴史を有しています。

10世紀中頃: 性空上人の霧島山修行。

1714年(正徳4年): 霧島山南西部で硫黄谷温泉が発見される。

1929年(昭和4年): 林田熊一が林田温泉を開発。

1934年(昭和9年)3月16日: 日本で最初の国立公園に指定された。当時の名称は「霧島国立公園」。

高千穂峰の山頂には、アマテラスの孫ニニギが降臨(天孫降臨)に際して逆さに突きたてたという天の逆鉾が立てられています。

坂本龍馬・おりょう夫婦の新婚旅行の地としても知られています。





posted by tomarigi at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霧島屋久国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。