いろは丸展示館 鞆の浦沖で沈んだ海援隊の船「いろは丸」の引き揚げ物などの関連資料を沈没状況のジオラマとともに展示 坂本龍馬の隠れ部屋があります

いろは丸展示館(いろはまるてんじかん)は、広島県福山市にある博物館です。

館は鞆の浦のシンボル「とうろどう」のすぐ手前に位置する、「大蔵」と呼ばれる江戸時代築の蔵(国登録有形文化財)を利用しています。

館では、1867年に鞆の浦沖で沈んだ海援隊の船「いろは丸」の引き揚げ物などの関連資料を沈没状況のジオラマとともに展示、紹介しています。

2Fには坂本龍馬の隠れ部屋が再現されています。

展示内容

沈没状況のジオラマ - いろは丸の一部を原寸の70%で再現

引き上げ物

坂本竜馬の隠れ部屋ジオラマ

所在地

〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆843-1

いろは丸展示館への交通アクセス

JR山陽本線および山陽新幹線 福山駅から鞆鉄バスで30分、「鞆の浦」下車 徒歩5分

周辺情報について

鞆の浦
安国寺
福禅寺
太田家住宅
沼名前神社
鞆の浦歴史民俗資料館
法宣寺

posted by tomarigi at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内海国立公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60120665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。