秩父多摩甲斐国立公園 北奥千丈岳を最高峰とする奥秩父山塊を中心とする、埼玉県、山梨県、長野県、東京都にまたがる国立公園

秩父多摩甲斐国立公園(ちちぶたまかいこくりつこうえん)は、北奥千丈岳を最高峰とする奥秩父山塊を中心とする、埼玉県、山梨県、長野県、東京都にまたがる国立公園です。

面積126,259haです。

日本百名山に数えられる金峰山、瑞牆山、大菩薩嶺、雲取山や、渓谷美で知られる西沢渓谷、東沢渓谷や昇仙峡などがよく知られます。

また三峰山(三峯神社)や御岳山(武蔵御嶽神社)でも有名です。

経緯
1950年7月10日 - 秩父多摩国立公園として、国立公園に指定されました。

1955年3月30日 - 特別地域の指定及び主な利用計画が決定されました。

2000年8月10日 - 秩父多摩国立公園から秩父多摩甲斐国立公園に名称が変更されました。
posted by tomarigi at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父多摩甲斐国立公園

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。