鰻池 直径1.3km、面積1.20km2、水面の標高120m、水深56.5m 池田湖から約3km東にあります 池畔に鰻温泉があり、高温の水蒸気が噴出する場所もあります

鰻池(うなぎいけ)は、鹿児島県指宿市にある直径1.3km、面積1.20km2、水面の標高120m、水深56.5m、ほぼ円形の火口湖です。

池田湖から約3km東にあります。

約5500年前、池田湖の形成とほぼ同時期にマグマ水蒸気爆発で形成された火口に水がたまってできました。

爆発の噴出物は主として池の南東部に分布しています。

池田湖や山川港などとともにランクCの活火山に指定されています。

周囲を高低差数10から200mの崖で囲まれた鍋底状の地形になっており、流入する大きな川も流出する川もないです。

池畔に鰻温泉があり、高温の水蒸気が噴出する場所もあります。

この蒸気を利用した「スメ」と呼ばれる蒸し器が炊事に利用されています。

1912年(明治45年)頃からウナギの養殖が行われていたが、水質悪化や後継者不足などの問題によって1996年(平成8年)に終了しています。

所在地 鹿児島県指宿市
面積 1.20 km²
周囲長 4.20 km
最大水深 56.5 m
平均水深 - m
貯水量 - km³
水面の標高 120 m
成因 火山湖
淡水・汽水 淡水
posted by tomarigi at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園

天草灘 長崎県の西彼杵半島、北東は島原半島、北西に五島列島があります 対馬海流が北に流れ込む位置にあり、イワシ、サバ、イカなど水産資源が豊富で、沿岸漁業が盛んです 観光名所ですね

天草灘(あまくさなだ)は、熊本県西部、天草下島西岸沖合いの海域で、北は長崎県の西彼杵半島、北東は島原半島、北西に五島列島があります。

対馬海流が北に流れ込む位置にあり、イワシ、サバ、イカなど水産資源が豊富で、沿岸漁業が盛んです。

美しい海で知られ、雲仙天草国立公園の富岡、天草、牛深の3海中公園があります。

林芙美子の小説『天草灘』や江戸時代の陽明学者、頼山陽の詩文などにその美しさが描かれています。

沿岸は奇岩、海食洞、岩礁が連続し、風光明媚な海岸で知られ、特に天草下島の妙見浦は国の名勝にも指定されている景勝地です。
posted by tomarigi at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園

妙見浦 熊本県の天草諸島天草下島西岸、天草灘沿岸に発達する海岸

妙見浦(みょうけんうら/みょうけんがうら)は、熊本県の天草諸島天草下島西岸、天草灘沿岸に発達する海岸。天草市に属します。

風光明媚な景勝地で、国の名勝及び天然記念物(1935年指定)。

雲仙天草国立公園に属します。

一帯には100m級の断崖が陸に差し迫り、無数の岩礁や洞窟が見られます。

高さ20m、幅20mと大規模な妙見洞門、様々な洞窟とつながりを見せる妙見洞窟を筆頭に、十三仏崎、妙見岩、長ハエ、蓬来島、鬼海ヶ浦、角橋、烏帽子岩、穴の口岩などの奇岩、奇勝が連なります。

また、海岸に落ち込むように樹木が生い茂り、海の青と地上の緑の調和が非常に美しい。夕陽の名所としても知られます。

また、海の透明度が非常に高く、海中景観も見事であります。

一帯にある天草海中公園は国内で初めて指定となった海中公園であります。
posted by tomarigi at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園

海食洞 海岸段丘の地形によく見られる波浪の浸食による洞窟

海食洞(かいしょくどう、sea cave)とは海岸段丘の地形によく見られる波浪の浸食による洞窟。

主に、海岸に打ち寄せる波により形成されています。

崖に断層や割れ目などの比較的弱い部分が存在すると、侵食が早く進むために形成されます。

大きなものでは人が居住できるほどのスペースを持った物もあり、古代の生活跡が残されている場合もあります。

これらの場合、その多くは隆起により満潮の水位より上に洞窟が持ち上がった物が殆どであります。

水面近くに形成される物は、干満の具合により、波が来るたびに海水を中の空気と一緒に吹き出す事があります。

これを潮吹き穴と呼びます。

また、海岸が沈降した場合、海底洞窟ともなります。

海食洞の中には岩を貫通し、トンネル状になった物も見られます。

海食洞の事例
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクルズ北部の海食洞
イタリアカンパニア州ナポリ県カプリ島の青の洞窟
秋田県男鹿市の大桟橋(だいさんきょう)
岩手県陸中海岸の海食洞群
茨城県日立市東滑川町の海食洞
神奈川県三浦市の雨崎海食洞
神奈川県藤沢市の江ノ島にある弁天窟
千葉県館山市の布良海食洞(県天然記念物)
静岡県西伊豆町堂ヶ島の海食洞(洞窟めぐり遊覧船あり )
福井県南越前町の玉川海食洞
京都府丹後町の穴文殊
鳥取県羽合町橋津周辺の海食洞
三重県志摩市大王町の潮吹き穴
徳島県・高知県の室戸阿南海岸の通り岩
熊本県三角町の一号橋下海食洞
福岡県志摩町の芥屋大門(けやおおと)
宮崎県日南市の鵜戸神宮
大分県日豊海岸の海食洞群
posted by tomarigi at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園

雲仙天草国立公園 長崎県島原半島と熊本県天草諸島に属する国立公園 雲仙地域 天草地域

雲仙天草国立公園(うんぜんあまくさこくりつこうえん)は長崎県島原半島と熊本県天草諸島に属する国立公園であります(一部鹿児島県も含む)。

雲仙は1934年3月16日に瀬戸内海国立公園,霧島屋久国立公園とともに日本で最初に指定され雲仙国立公園となりました。

天草は1956年7月20日に編入され雲仙天草国立公園と改称されました。


上記の歴史的経緯から雲仙地区と天草地区に分けられています。

雲仙地域

雲仙岳を中心とした火山群です。

火山活動が活発であり、固有の火山性地形やシロドウダンなどの植生が見られます。

高原や湖沼の風景にも富み、草花、野鳥の宝庫でもあります。

特にミヤマキリシマ(ツツジ)については仁田峠を中心に5月が見ごろです。

天草地域

天草上島〜天草下島にかけて東岸の天草松島から八代海、長島海峡を経て西岸の妙見浦と四季咲岬に至る海岸線及び内陸部の龍ヶ岳、倉岳などを含みます。

ハイライトは多島海風景が見事で与謝野晶子にも絶賛された天草松島や奇岩、奇峰、海崖、海蝕洞などが連続して見られる妙見浦(名勝及び天然記念物)が著名で、陸繋島の富岡海岸、御所浦島などがあります。

複雑な入り江が連続するリアス式海岸一帯は、また海中の美しさでも知られており、天草海中公園は全国に先駆けて設置された海中公園の一つでもあります。

関係市町

長崎県

雲仙市

島原市

南島原市

熊本県

天草市

上天草市

苓北町

鹿児島県

長島町


posted by tomarigi at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雲仙天草国立公園

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。